Next 10 Years オフィス移転プロジェクトレポート  第6回~現オフィスさよならイベント・13年間の思い出を振り返りオフィスに感謝を

LTS働き方

オフィス移転まで1カ月を切りました!いよいよ現オフィスともさよならですね。今回は、9月10日に現オフィスのさよならイベント※1が開催されましたので、その一部をご紹介します。

※1 当日のイベントは、東京都が定める「感染防止安全計画」および「感染対策チェックリスト」にのっとり会場準備と運営を実施いたしました。

久しぶりに集まる社員、オフィスによみがえる活気と熱気

オフィスさよならイベントは9月10日の夕方から新宿御苑オフィスとオンラインのハイブリッドで開催されました。

当日はお昼から夕方まで第2回グループカンファレンス※2が(こちらも新宿御苑オフィスとオンラインのハイブリッドで)開催され、オフィスにはコロナ以前の風景が戻り、活気と熱気で満ちあふれていました。

※2 グループカンファレンスは、LTSグループ間の相互理解・ナレッジ共有を目的としたイベントで、グループ各社の社員による講演・パネルディスカッション・ワークショップなどを開催するものです。

すごく懐かしく感じられる風景と共に、人が集ったときのエネルギーや“わくわく”というものを久しぶりに実感することができました。対面で人と会う、ということ自体がとても貴重なものになったんだな…と感慨にふけってしまいました…。

イベント当日の様子
イベント当日の様子
イベント当日の様子

オープニング

まずはオープニングからです!オフィス移転のプロジェクトリーダーより、新オフィスの魅力と移転に対する想いをお話しいただきました。

開会の挨拶

オフィスツアー

オフィスツアーでは、新宿御苑オフィスへ移転してきた2009年から現在に至るまでのストーリーを、オフィスの写真と共にお送りしました。この記事で全ての写真はご紹介できないですが、一部をご紹介します。

2009年、3階から始まったLTSの歩み

新宿御苑オフィスのスタートはここからです。移転直後は3階のみを使用していて、1フロアに執務室とL・T・Sという3種類の会議室のみがありました。この3階から御苑オフィスでの歩みが始まり、仲間がどんどん増えていきました。

3階エントランス
3階執務室
3階執務室

1フロアから2フロアへ、2階を全て会議室に

最初の増床は2階です。2階の受付にはさまざまな機会でいただいたトロフィーが飾られています。2階は全て会議室となっており、小規模会議室4部屋、中規模会議室3部屋、大規模会議室1部屋があります。

これだけの数の会議室があっても、予約が困難になることも。それだけ社員数が増えたということですね。

2階エントランス
2階受付
2階会議室
2階会議室

大規模イベントも開催できる7階、そして子会社アサインナビ専用の執務室

7階には、LTS子会社アサインナビの執務室と、イベントスペース兼フリースペースがあります。これまでLTSと執務室が分かれていたアサインナビも、新しいオフィスではワンフロアです!イベントスペース兼フリースペースでは、コロナ以前、さまざまなイベントが開催されていました。

7階エントランス
7階アサインナビ執務室
7階イベント会場兼フリースペースと書棚
7階オンラインスタジオセット

新オフィス移転まで耐えきれなくなった増員、4階が最後の増床

4階は一番新しいフロアです。ありがたい増員に、3階の執務室だけでは席が足りない事態に…。2018年に4階を増床し、3階がコンサル部門の執務室、4階がコーポレート部門の執務室となりました。

4階執務室
4階執務室
4階執務室

思い出エピソード

次は思い出エピソードです。事前に社員からオフィスにまつわる思い出を募り、思い出の写真と共にエピソードをいくつかご紹介をしました。こちらも、その中から一部をご紹介します。

入社前・新卒編

慣れない就活・新社会人の不安とわくわく感が入り混じった時期だからこそ、思い出深いエピソードが残っているのではないでしょうか。

10年前の2012年頃は、​全社会議(社員総会の前の呼び名)は平日業務後、​新宿オフィスの3階でやっていました。​LTS全社員が3階のワンフロアに収まっていたんですよ!

夜のオフィス編

意外と多くのエピソードをいただいたのが、夜のオフィス編です。

深夜切羽詰まって作業をしていたら、​前PJで一緒だった同僚に会議室に呼ばれ、​ついていったら後輩から手品を披露された。

オフィスさよならイベントでは、実際に手品を披露してもらいました!本日一番の盛り上がりを見せたのは、この手品だったのではないでしょうか? 記事をご覧の皆さんには動画でご紹介できないのが残念ですが、会場からは「おぉーーー!」という歓声と共に大きな拍手が沸き起こっていました!

社員による手品の披露
社員による手品の披露

あの人も昔は…編

当時は海外案件に携わっており、2人・24時間体制でデリバリーしてました。

​自分は夜シフトだったんで大体18時くらいから仕事を始めて朝の6時くらいまでみたいな感じでしたが、たまに2人で朝までみたいなこともあり、そこから飲みに行ってました。

ある日、朝の6時から焼き肉に行ってオフィスに戻ってさすがに突っ伏して寝てしまったんですが​、ふと目を覚ますと傍らに栄養ドリンクが置かれてました。

オフィスにまつわるエトセトラ

御苑オフィスでは、​朝出社すると清掃担当されているスタッフの方がいらっしゃいますが、​出社時に1Fのエレベーターホールでお会いし、エレベーターに乗り込む際にスタッフの方は乗らず。

​「ご一緒にどうぞ」と言っても、徹底して一緒には乗らないようにされており、なかなかできないことだなと勝手ながら尊敬していました。​いつも、ありがとうございます。

御苑…そして新オフィス…編

リーマンショックによる渋谷から御苑への移転は、​当時の経営会議メンバーで議論を重ねてたどり着いた結論でした。​

いざ引っ越してみると、身の丈に合った家賃の安さでも利便性は抜群で、​なにより手作り感とぬくもりを感じ、​もう一度LTSはここから始まるんだと、清々しさにあふれていました。​

その後たくさんの優しい仲間達が集い、再成長を遂げます。​まさにLTSの転機となった御苑オフィスでした。​会社に対して、一生忘れない思い出の一つです。

2022年新卒の内定者懇親会でのお話が胸に残っています。

​一言一句は覚えていませんが、​今年オフィス移転をすることで、​「赤坂におしゃれなオフィスを構えるLTS」になるということ。​

そして、これまでの「新宿2丁目にオフィスのある泥臭いLTS」​を知っている最後の人に私たちはなるだろうということ​(最後の表現は「泥臭い」というより、そこまでかっこよくない、​というようなニュアンスだったような気もします。。)。​

これからもまだまだLTSの成長や変化を感じるとともに、​いまだけのLTSを体感できていることにグッときたお話でした。

エンディング

そして最後は、この新宿御苑オフィスの選定やオフィス増床時の対応なども担当し、またコンサルメンバーと違いずっとオフィスに勤務され、現オフィスと一番関りが深いと思われる財経部部長から閉会の挨拶です。閉会の挨拶では、この13年間過ごしてきた新宿御苑オフィスへの思いを語っていただきました。

閉会の挨拶(会場の照明関係で、写真の彩度を調整しています)

壁への寄せ書き

そして、このオフィスさよならイベントの目玉の一つが、2階会議室の1室に感謝の思いを寄せ書きすることです。事前に寄せ書きの下絵を準備し、さよならイベントの閉会後、皆さんにオフィスへの想い・感謝の気持ちを書き残してもらいました。

寄せ書きの下絵
寄せ書き

寄せ書きはオフィス最終日まで受け付けています。これから、社員・関係者の皆さんに書いてもうらメッセージも気になりますね。もしこの記事をご覧の皆様の中で、LTSにお越しいただく機会がある方は、メッセージを残していただけますと幸いです!

オフィスさよならイベントのご紹介はここまでとなります。

今月からは、オフィス移転プロジェクトのメンバーだけでなく、全社員がオフィス移転に向けて荷物の整理など個々の対応が始まります。無事にオフィス移転が迎えられるよう、全社員で協力して残り1カ月を駆け抜けたいと思います!

次のレポートでは、工事の進捗状況や現オフィスの片づけの様子(?)などをご紹介できればと思います。今回もご覧いただきありがとうございました。引き続きLTSグループをよろしくお願いいたします!


執筆者

yuno
yuno

CLOVER編集メンバーの一人。
メディアの立ち上げから携わり、現在は運営と運用・管理を担当。
SIerでSE、社会教育団体で出版・編集業務を経験し、現在はLTSマーケティングGに所属。
趣味は自然観賞、旅行、グルメ、和装。

編集者

yuya.kaseda
yuya.kaseda

CLOVERの編集・全体監修~メディア企画・運営全般。
SE、テクニカルライターを経てLTSでコンサルタントを経験、現在はLTSのマーケティングGリーダー。
スライド式QWERTY物理キーボード愛好家。